ミライースの値引き口コミ集

 

 

・ミライース購入時期

 

2017年10月22日

 

・商談地(HN)

 

愛知県(MADDさん)

 

・購入グレード

 

ミライース B SA III

 

・オプション金額合計

 

125,386円

 

・ミライース本体値引き

 

106,382円

 

・オプション値引き

 

0円

 

・ミライース値引き合計金額

 

106,382円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

50,000円(50,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

0円 (下取り車を高く売る方法

 

・ミライース値引き口コミ


試乗をすればミライースの良さが一番分かります。

乗っていたプレオから
(もう代替えしてくれ・・・僕はもう走れない。)

 

こんな声がエンジンやら下廻りから聴こえてきて、走行不能になる前に代替えをしようと思いました。

 

安い軽を選びたく、アルトや中古でワゴンRも検討をしましたがやはり行き着いたのはミライース。

 

ミライースのどこが良いの⁇と前から思っていましたが、乗って見たときの走りで良さがはっきりと分かります。

 

他メーカーのCVTエンジンと比べてかなりしっかりしているので、車両も軽い分アクセルを踏んでからの加速は中々でした。

 

しかし、私は街乗りするくらいでしか車を利用しないため、そこまでスピードに拘りはありませんでしたがアクセルを緩めて走る分、燃費も上がりやすい。

 

本当の意味で低燃費での走行を実現してくれる、唯一の軽コンパクトカーだと思いました。

 

正直ミライースやアルトのような車に関しては、走ればいいだけの車とあまり技術や性能に関しては期待もしていなかったので、試乗をしてとても失礼な考え方をしてしまったなと後悔をしています。

 

お値段もリーズナブルな価格で購入出来ますし、一度アルトも検討しましたが値引きは10万円と大体似たり寄ったりでしたね。

 

まぁでも、ここまでリーズナブルな金額に対して、10万円以上の値引きを求めても無謀でしょう。

 

なので下取りでいくらか金額を付けて欲しいと思っていましたが、スズキではプレオに値段すら付けてくれませんでした。

 

そこでダイハツで、

「このプレオをいくらで下取りしてくれますか?スズキでは0円だったので、すぐに購入するのを辞めました!気持ちでも良いので少しでも付けてくれたら助かります。」

 

というお願いに対しても5万円と気持ち以上の査定額を付けてくれたので、条件的にもミライースがNO.1でしたね。

 

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

ミライースから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

ミライースから3回の交渉で値引きを引き出す方法(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 ダイハツ ミライース購入サイト! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com